+NEW ENTRIES
+韓国ドラマ★ビバ
ビバ★韓国の避難BLOGです
韓国ドラマ番組表★スカパー&地上波
ビバ★韓国 掲示板
+PR
+韓国ドラマ満喫計画
+CATEGORIES
+PROFILE
+SEARCH

Web kankoku.jugem.jp
+DRAMA

+MyBlogJapan

+BlogPeople

RSS feed meter for http://kankoku.jugem.jp/ RSS 1.0 ATOM  0.3

+ARCHIVES
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+マシケッタ
+ドラマ・映画
+RECENT TRACKBACK
+OTHERS

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チェ・ジウ@anan! | main | ペ・ヨンジュン@セコム♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


コチラはランキングです♪ よろしければポチっとタムを応援してね♪

| - | | - | - | 

週末は・・・オスカル様★

週末に髪を切って、ちょっとイメチェンしたタムです!
しかし・・・今日、会社で一人にしか指摘を受けなかった・・・カナシイ。

さて、週末はもう一つイベントがございました★

そう!
初めての「宝塚歌劇団」の舞台を観に行っていたのです!

もちろん演目は女の子の永遠のバイブル「ベルサイユのバラ」です!

タム、今までテレビやポスターを観たことはあったのですが、生の舞台は初めて。
やはり一度は観ておかないとと思っていただけに、かなりドキドキでした〜
今回一緒に行ったタム友達とタムは高校からの仲良しさん。
ちなみに、タムたちの同級生は宝塚に行った子がいたので、本当は彼女の舞台が観てみたかったです★
もう引退してしまったので、それも叶わないのですけどね・・・。

しかし、宝塚は本当に独特の世界なんですよね〜
なんていうか・・・銀幕?みたいな?
確かに素晴らしい緞帳を3枚も拝みましたが、それ以上にそのきらびやかな舞台にびっくりしたり、
ありえない展開に思わず笑ってしまったり・・・
でも、最後のレビューって言うんですかね?
あれは素晴らしく美しくて・・・・豪華な気持ちになれました〜

さて、タムとタム妹とタム友達とで行った宝塚歌劇団観劇ツアーですが、
タムたちはもう一つの宝塚を見たのです。

そう、タム妹が「マリー・アントワネット」になっちゃいました!
最後の最後までタムも一緒にと言われましたが、大人な?タムは恥ずかしさと、
照れくささで丁重に辞退させていただき、タム妹のメイクをせっせと行いました。
時間がなかったので、宝塚風メイクはできない・・・でも、より近づけたい。
タムの持っていたメイク道具を総動員して、タム妹の顔を作り上げました。
タムのマスカラは茶色なので悩んでいたら、同じくお隣で順番を待っていた方が貸してくださったり、
(ちなみにお隣の方はオスカル様に変身されました★とってもステキでしたよ〜)
タム妹は「いや〜コスプレする人の気持ちがわかるわ〜」といいながら、
楽しんでいました♪

さて、いざお金を払う時になって、
お店の人が「友の会かペルソナカードお持ちですか?」とタム妹に尋ねたところ、
「え?冬ソナ?」と真剣に聞き返すタム妹。
タムはあいた口が塞がりませんでした。
お店の方はとても言い方で、にっこり笑って「確かに似てますね。ペルソナ冬ソナ♪」
タム妹も「そうですね〜」とにっこり。
いやはや〜プロだな〜と思いました。
そこへ「ユンソナも・・・」と思ったのはタムだけでしょうか?

さて、日帰り宝塚歌劇団観劇ツアー(早口言葉のよう♪)は、こうして大満足の内に幕を閉じ、
自宅へ戻ったのは夜の11時すぎ。
タムとタム妹は、タム父母へ本日の出来事を熱く熱く語ったのは言うまでもありません!

ちなみに・・・
タムとタム友達のキャーリストNO.1はアラン役水夏希さんでした。




コチラはランキングです♪ よろしければポチっとタムを応援してね♪

| タムです。 | 01:27 | comments(3) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト


コチラはランキングです♪ よろしければポチっとタムを応援してね♪

| - | 01:27 | - | - | 
Happy Together
管理者の承認待ちコメントです。
2012/09/24 10:07 AM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/12/13 4:15 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/06/11 7:55 AM by -













http://kankoku.jugem.jp/trackback/1145